ビールが本当においしいのは1杯目。
そんな大切な1杯目を「とりあえず」
で飲むのはもったいない。
ファーストダウンは、
その1杯目を「とりあえず」の枠を超えて
最高の体験にするラガービールです。
さぁ、最初の1杯目を
最高の体験にしてみませんか?

八ヶ岳南麓に位置するJA梨北管内で生産される、でんぷん質が豊富でうまみ成分の多い米
日本穀物検定協会主催の食味ランキングで、最高ランク「特A」を10回取得、平成20年には、日本一おいしいお米に選ばれたブランド米。
米との相性が良く、優れた酵素活性をもつカナダ産麦芽

地元ブランド米の「梨北米」を使用することで、日本人好みのまろやかな飲み口に。
合わせるのは高品質のカナダ産麦芽。
麦に含まれるデンプンを糖に変えるための酵素力が強く、米とのマッチングが良いので、
最高の1杯目に最適な初夏らしいのどごしが楽しめます。

ラガーとの相性が抜群に良いチェコ産のザーツホップ100%を使用。
苦味を少し抑えて炭酸をちょっぴり強めにすることで、ホップアロマがふわっと鼻に抜ける感覚は最高の1杯目にふさわしい爽快感です。

「ワールド・ビア・アワード2016」にて世界最高賞を受賞しているタッチダウン「清里ラガー」をベースに、キレとライス感を出すプログラムに変更。
ホップは苦味を出さないようにするために、麦汁煮沸のタイミングでは少なく、煮沸終了してから多くのホップを入れるなど、最高の一杯目のために特別な製法にて醸造しています。

1936年生まれ、神奈川県横浜市出身。
1956年キリンビール入社。醸造・仕込み・発酵部門を担当後、1980年 からパイロットブランド責任者として「ラガービール」「一番搾り」「春 咲き生ビール」「秋味」などキリンビールすべての商品にたずさわる。
1996年8月定年退職。翌年、清里へ。40年以上のキャリアを生かして 「八ヶ岳ブルワリー」醸造長・製造部門責任者としてクラフトビールづ くりに励んでいる。

1997年、かつてキリンビールで「一番搾り」や「ハートランド」の醸造開発責任者を歴任した日本最高峰のビール職人 山田一巳(やまだ・かずみ)を醸造長に迎え、スタートした「八ヶ岳ビール タッチダウン」。
山梨県の清里高原リゾート「萌木の村」創業者である舩木上次(ふなき・じょうじ)のラブコールがきっかけでした。

山田の40年以上にわたる経験のすべてを注ぎ込んだ、モルトの“らしさ”を最大限に活かしたコクと旨味、豊穣な香り、そして雑味のないフレーバーは、ブルワリー併設レストラン「萌木の村 ROCK」を訪れる地元の方々や観光客の方々に長く愛されています。

WBA(ワールド・ビア・アワード)

英国パラグラフ・パブリッシング社が開催する、年に1度のビールの世界的コンペティション。

IBC(インターナショナル・ビアカップ)

日本地ビール協会の主催のビールのコンペティション。日本国内のビールだけではなく、日本国外のビールも審査対象。

その味を知ってもらうため、2014年から世界各地のビールが出品されるアワードに参加を始めました。
2015年にIBCインターナショナルビアカップでプレミアムロック・ボックがボック部門で世界一に輝いたのを皮切りに、2017年までに3回世界一を獲得。そのほかにも数々の賞を獲得しています。

  • 2014ワールドビアアワード
    ボック部門
    ASIA’s BEST(アジア1位)
  • 2015インターナショナルビアカップ
    ボック部門
    世界第1位
  • 2016ワールドビアアワード
    Rice Beer部門
    WORLD’s BEST(世界1位)
  • 2017インターナショナルビアカップ
    ヴァイツェン部門
    世界1位 受金賞受賞

WBA(ワールド・ビア・アワード)

英国パラグラフ・パブリッシング社が開催する、年に1度のビールの世界的コンペティション。

IBC(インターナショナル・ビアカップ)

日本地ビール協会の主催のビールのコンペティション。日本国内のビールだけではなく、日本国外のビールも審査対象。

1983年生まれ、広島県府中市出身。
東京農業大学の醸造学部を卒業後、2008年に萌木の村株式会社に入社。

1杯目のビールとして
どんなビールが最適なのか、
それだけを考えて
造りました。

僕自身も1杯目のビールが大好きで、ビールが一番おいしいと思える瞬間です。
前代未聞の試みで不安もありますが、清里でその瞬間を皆さんと共有できるのであれば、ビール職人としてこれほどうれしいことはありません。
ぜひ最高の1杯目のビールを飲んでください!

品目:ビール
ビアスタイル:ピルスナー
醸造方式:非加熱処理、無ろ過
原材料:麦芽、米、コーンスターチ、ホップ
アルコール分:5.5%
内容量:330ml
保存方法:要冷蔵
賞味期限:3ヶ月

648円(税込)

※ビール酵母が生きたまま残っていますので、お早めにお飲みください。びんが割れてけがをすることがあります。びんへの衝撃、冷凍保存、日なたへの放置を避けてください。
※飲酒は20歳になってから。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

八ヶ岳ブルワリーが造るビールの正式なブランド名は「八ヶ岳ビール タッチダウン」。
「清里開拓の父」と言われるポール・ラッシュ博士(Paul Rusch:1897年11月25日~1979年12月12日)は、アメリカンフットボールを日本に広めた伝道師としても知られています。

「タッチダウン」という名前は、「ラッシュ博士が清里に蒔いた開拓の種と挑戦の精神を、八ヶ岳南東麓に広がる雄大な自然のなかで着実に育んでいきたい」と願った私たち「萌木の村」一同が、美味しさと感動という新しいゴール(タッチダウン)を目指し、名付けました。

そして、アメリカンフットボールの最初の攻撃プレーを「ファーストダウン」ということから、この1杯目専用生ビールを「ファーストダウン」と命名しました。

泡でうまみや香りを閉じ込めるイメージを

消えにくくてきめ細かい泡をつくるためにおすすめなのは、きれい に洗ったグラスを使い、グラスを傾けておいてグラスの淵に沿って泡の出方の様子を見ながらゆっくりと注ぐ方法。
ビールの旨みや香りをうまく閉じ込める”蓋”をつくるイメージで注ぎましょう。

ビール瓶は振ってはならないことはもちろんですが、もし動かしてしまって泡が勢いよく出てしまいそう!といった場合は、冷蔵庫でしばらく保管すると、炭酸ガスが再び液体の中に溶け込んで少し泡が落ち着くでしょう。
よい泡とともに、ぜひ旨みや香りを味わってください。